忍者ブログ

【ヤン】魔導の宝物庫 最序盤(1F~30F)進め方

1F
スタートからいきなり厳しい。
レベル1ではスライムスライムベスは2発、ももんじゃは3発必要になる。
お腹は減るがダメージがかさむようならためるを利用していくと良い。
杖が出たら早い目に識別し、少しでも有利に進めるようにする。

2F
しましまキャットが出てくる。
アイテムが揃っていない状況では複数を相手にすると不利なのでなるべく早く処理する。

3F
おおきづちドラキーが強敵。
それぞれのHPを覚えておいて確数を意識しながら戦ったほうが良い。
おおきづち HP15
ドラキー HP13

4F~5F
ファーラットいたずらもぐらが強敵。
ファーラットは様子を見るを持っているが、たまに近づいてくるので後ろにつけたほうがいい。

6F~7F
コロ系マドハンドが出てきてどれも強敵
コロ系は攻撃失敗を持っているが、HPも攻撃力も高めなので慎重に処理する。
基本的に複数を相手にすることはせず、ここまでで出たアイテムを上手く使って切り抜ける。
どうしようもなくなったらコロマージのバシルーラに頼るのも手

8F~9F
モコモコじゅうに注意。
ファーラットと同じくたまーに近づいてくるのでなるべく関わりたくない。
かぶとこぞうはHPと守備力が高いので2発で倒せない可能性もある。
バブルスライムの毒も序盤では脅威になるので侮らないように。

10F~12F
アイアンタートルは鈍足持ちだが攻撃力が高いので殴られないように注意

13F~14F
リリパットが遠くから矢を撃ってきたり、きめんどうしがバシルーラの杖を振ってきたりする。
他の階層と比べると少し優し目だが、仲間がいる場合ははぐれたりしないように。

15F~16F
ゾンビ系階層。アイテム弾きを持つがいこつけんしが居るので気をつけて進む

17F~18F
遠くから火を吐いてくるメラリザードとタフなびっくりサタンが強敵
特にびっくりサタンはHPが70と高くまた攻撃力も高い。
さらにはさそうおどりで移動以外不可にしてくるのでなるべく遠くから処理したい。

19F~20F
ここまでと比べて敵のHPが大幅にアップする。
槍や乗せる系の仲間が居ないとかなり厳しい。
デンデン竜 HP90
フレイム HP88
ばくだん岩 HP85
いばらドラゴン HP78

21F~22F
ゴーレムはHPが高くさらに攻撃力守備力も高いので仲間が居ない時は遠くから処理する。

23F~24F
しゅんそく持ちのイエティキラーパンサーに注意

25F~26F
HPの高いサイクロプスや連続攻撃・スクリュー持ちのアイスビックルをはじめ
透明持ちのシャドーや仲間を呼ぶアイスチャイムまで幅広く厄介なモンスターが揃う。
出来ることなら早いうちに下りてしまいたい

27F~30F
HPと攻撃力が高くさらに炎を吐いてくるドラゴンが一番の強敵
他には連続攻撃持ちのメタルハンターやアイテムはじき持ちのソードファントムなど。
なぞの神官がバイキルトをかけていることがあるので、絶対に走って移動しないように。
PR

【ヤン】魔導の宝物庫 盾印総評

サビずの印(木の盾・チーズシールド・みかがみの盾・メッキの壺に入れる)
浄化の印(呪いよけのお守り・シャナクの巻物)
優先度最高
武器印のほうと同じ理由で優先度最高。999Fを降り切るにはモチベ維持は大切。

炎の金印(みかがみの盾)
優先度最高
地雷のダメージを軽減してくれるのが大きい。事故要因を大幅に減らせる
炎系の攻撃は地雷の他イオ系呪文からブレスまで多いので氷よりも優先度は高い

盗賊の印(大親分の盾・ぬすみよけのお守り)
優先度最高
アイテムを守るのは冒険者として当然

炎の印(真紅の盾・火炎草)
優先度高
金印と比べると効果は薄いが、重ねることでより強固にすることができるので優先度は高い

氷の金印(ふぶきの盾)
氷の印(ホワイトクロス)
優先度高
炎系よりも攻撃の種類は少ないものの、盾の印は有用なものが少ないので優先度は高

フバーハの印(オーガシールド)
結界の印(はぐれメタルの盾)
優先度中
ブレスと呪文にしか効かないのでそれぞれの属性と比べて少し優先度は低め

毒よけの印(こうらの盾・毒消し草)
優先度中
毒は脅威ではないが、一回一回ダメージを食らうモーションが鬱陶しいので優先度中

眠りの印(ラリホー草・ラリホーの杖)
マヒの印(マヒのたね・マヒの巻物・マヒの杖)
優先度中
使ったことが無いので予想になるが、発動したからといって困ることは無さそう
むしろマヒはアイテムが無い時に鳥系捕獲に使えて便利なのではないだろうか

混乱の印(メダパニブーメラン・メダパニ草・メダパニの巻物・メダパニの杖)
怯えの印(大親分の盾・おびえの杖)
優先度低
敵が不規則に動いたり逃げたりするので、倒すという点においてあまり有用な印ではない

回復の印(ちからの盾)
腹だまりの印(シェフのおなべ)
幸せの印(しあわせの指輪・しあわせのたね・しあわせの杖)
優先度低
印枠に空きがあれば付けてもいいかもしれない

鉄化の印(アストロンのたね)
ワープの印(ルーラ草・バシルーラ草)
不要
鉄化の印はひたすらタイムロスになるだけで印枠の無駄
ワープの印は敵が飛んでいってしまうため、よほどの理由がない限り付けないほうがマシ

【ヤン】魔導の宝物庫 武器印総評

サビずの印(金の剣・こんぼう・スライムハンマー・メッキの壺に入れる)
浄化の印(シャナクの巻物・呪いよけのお守り)

優先度最高
最低限付けておきたい印としてはこの2つ。モチベ維持は大切

各種特効印

優先度高 悪魔系・獣系・物質系・ゾンビ系・ドラゴン系
優先度低 植物系・虫系・鳥系・水系・メタル系・スライム系

アイテム落としの印(はがねのはりせん)
とうぞくの印(ベビーフォーク)

優先度高
思った以上にアイテムを落とすようになるので早く付けられれば持ち物が充実するかも

会心の印(まじんのおの)
優先度中
ダメージ期待値が上がるので余裕があれば付ける

からぶりの印(砂塵の槍)
封印の印(封印剣)
マヒの印(じごくの刃・マヒのたね・マヒの巻物・マヒの杖)
優先度中
マヒの印は素材が拾いやすいため他2つと比べてつけやすい。
終盤では優先度は下がるが、序盤~中盤では役に立つので付けておいて損はない

眠りの印(まどろみの剣・ラリホーの杖・ラリホー草)
おびえの印(おびえの杖)
混乱の印(幻惑の剣・メダパニブーメラン・メダパニの杖・メダパニ草・メダパニの巻物)
優先度低
敵が自分から逃げていく(おびえ)や不規則な動くをする(混乱)など、
倒しにくくなる状態異常を付与するため優先度としては低め。
眠りの印は他の状態異常印と違い発動率が3%と低いので(他は5%)優先度は低め。
直接対決したくない敵に対しては基本的に攻撃する前に対処する。

一撃の印(どくばり)
優先度低
発動すれば一撃で倒せるので強力ではあるが、如何せん発動率が低い
他に入れる印がなければ入れてもいいかも程度

強化の印(いかずちの杖)
弱化の印(くさなぎの剣)
防御の印(妖精の剣)
優先度低
わざわざ枠を消費して入れるほどの効果ではない

ワープの印(突風の剣・ルーラ草・バシルーラの杖)
はかいの印(おおかなづち)

壁堀の印(つるはし)
ゴールドの印(正義のそろばん)
パンの印(ブレッドハンド)
不要
効果が極端なものや敵を逃がすことになるものなど

→セットで付けたい武器印
必中の印(イーグルアイ)
いちかばちかの印(まじんのかなづち)
優先度最高
すべての敵に対して純粋にダメージが上がるので優先度は高い

→仕様がわからないので判断しにくい
炎の印(炎の剣)
氷の印(氷のやいば)
セットで装備した場合、それぞれ有効な敵に対してのみ発動するのかどうか。

【ヤン】魔導の宝物庫 アイテム総評

→武器
メタルキングの槍

秘密の通路に積極的に入っていく理由その一
3マス先を攻撃できるチート性能と豊富な空き印数を併せ持つ魔導の宝物庫最強の武器

各種槍(鉄の槍・ウィンドスピア・デーモンスピア・砂塵の槍)

メタルキングの槍が無い場合のメイン武器
2マス先攻撃の前では攻撃力はあって無いようなものなので、あれば剣よりも優先的に装備

→盾
印の盾
メイン盾第一候補
印数が多いので、ある程度合成アイテムが揃ってくる中盤以降ではメインにしていきたい
守備力よりも炎ダメージ現象などの印のほうが重要なので他の強盾よりも優先度高

ふぶきの盾
付けられる印の数は1(氷の金印)+6個
氷の金印をそのまま活かせるので、印の盾に次ぐメイン盾候補になる。上限値も高め

みかがみの盾
付けられる印の数は2(サビず+炎の金印)+3個
炎の金印が優秀なのでぜひとも欲しいトコロ。メイン盾にするには印数が少なすぎる

大親分の盾
付けられる印の数は2(盗みよけ+怯え)+5個
守備力と上限値は高いが、付けられる印の数が少なめなので立ち位置は…吹雪>ココ>水鏡

→指輪
アイテム欄が詰まってきたら捨てていっていいので省略

→お守り
よくみえのお守り
秘密の通路に積極的に入る理由そのニ
罠が見える上に透明状態の敵モンスターも見える
事故のほとんどが罠関連で起こるので、一部の事例を除いて常時装備しておきたい

インパスのお守り
拾ったアイテムを識別できるので、序盤~終盤(150F付近)までで拾えるとかなり楽になる
最終盤(150F以降)ではアイテムはほぼ識別できており、無視することもあるので
必要なければ切り捨てていっていいかもしれない

しびれずのお守り
げんじゅつし階層は基本的に魔弾反射の仲間と融合して進むことになるが、その保険
魔弾反射状態で無い時にげんじゅつしの姿が確認出来たら即装備する

通過のお守り
水中の秘密の通路侵入用。アイテム欄に余裕があれば持っておくと良い

ワナぬけのお守り
罠を踏んでも動作しなくなる
よくみえでは誤踏したら動作してしまうので、罠に関してではよく見えの上位互換になる

→草
火炎草
盾に合成すると炎の印を付けられるので、タイミングが合えば合成する

世界樹の葉
祝福優先度高。秘密の通路で拾えることが多いので、草の漢識別はなるべく避ける
壺から出しておかないと効果がないので注意

ルーラ草
開幕モンハウ用に一個は持っておきたい

→巻物
シャナクの巻物
常に一個は携帯しておきたい
数に余裕があれば剣と盾に混ぜて浄化の印をつけると良い

聖域の巻物
モンスターハウス対策として優秀なので一個は携帯しておきたい
ゲルダのクイズで入手出来るので、持ち物にない時は聖域の巻物で止めておく

封印の巻物
読むとヤンガスも封印状態になるので注意が必要。迂闊に読まないように

レミーラの巻物
危険な敵が居るフロアで読みたい。祝福優先度高

大部屋の巻物
泥棒が格段にしやすくなる巻物。一枚持ち歩くことをオススメする
仲間呼びの能力を持つ敵がいるフロアで読むと大惨事になるので可能性がある場合は慎重に

→杖
おびえの杖
ドラゴンキッズなど一部モンスターの捕獲条件になっているので一本持っておきたい

賢者の杖
仲間モンスターの回復だけでなく反射でのヤンガス自身の回復にまで使える杖
一本持っておくといざという時に役に立つ

トンネルの杖
壁に囲まれた秘密の通路に入る時に使える。壁壊し要員が居れば不要

場所替えの杖
空中の秘密の通路に入る際にふゆう持ちモンスターに振るなど
一本持っておくと役立つ杖

マヒの杖
鳥系を仲間にするのには必須。それ以外の敵にも使えるので持っておきたい

→壺
モリーの壺各種
メタルキングの槍に並んで、難易度を左右する超重要アイテム
仲間モンスターが完成するまではどのアイテムよりも優先度が高い
入れ替えのことも考えてある程度空きを作って持ち歩きたい

保存の壺
同じく難易度を左右する重要アイテム
このダンジョンでの入手確率はかなり低めらしいので、手に入れたら大事にする

インパスの壺
識別しにくい指輪やお守りを優先して入れる
このタイプの壺は余ってきたら割って出すタイプの保存の壺と考えれば良い

祝福の壺
世界樹の葉やレミーラの巻物を優先的に入れる

合成の壺
一個持ち運んでいると、有用な印がすぐに合成出来て便利
店によく売っているイメージがある
        
  • 1
  • 2